札束

クレジットカード現金化は合法で誰でも利用可能

消費者金融の場合、お金を借りたいと思っても無職で定期的な収入がなかったり、他にも借金がある場合は審査に通りません。
では同じような条件でもクレジットカード現金化は利用する事が出来るのでしょうか?
他にもよくある不安点や疑問点についても回答していきます。

本当に誰でも利用する事が可能?

沢山のクレジットカード
お金が必要になるのは、安定した収入がないという状況の時こそですよね。
失業してしまった、病気やケガで働けない、そんな時にお金を借りたいと思っても消費者金融では無職だと借りる事が出来ません。
ですがクレジットカード現金化の場合は、利用する事が可能です。
審査自体がないため、収入について問われる事もありません。

カード社会ですから、ほとんどの人がクレジットカードを2~3枚ぐらい所有していますよね。
クレジットカードには有効期限があり、無職になったからといって、クレジットカードが使えなくなる事はありません。
ただし、クレジットカードを新規で作る際には審査があるため、無職だと新規カードを作る事は難しいかもしれません。

そのため無職だけどクレジットカードを所有している人は、利用する事が出来ると言えます。
同様の理由で、仮に他にも借金があった場合でも、クレジットカード現金化を利用する事は可能です。

なぜかというと、消費者金融のように貸金業の法律に従う必要がないためです。
消費者金融が借金がある人にはお金を貸さない理由は、貸金業という法律で総量規制というルールがあり、年収の3分の1を超える金額を貸す事が出来ません。そのため他に借金があると借金の総額が年収の3分の1を超えてしまいます。

ですが現金化の場合は、貸金業ではなく現金を手に入れる事が出来ますが、理屈上は商品をクレジットカードで購入し、その商品を買取してお金に換金するという仕組みになっているため、古物商のルールさえ守れば貸金業のルールを守る必要はありません。

違法性について


先ほども仕組みについて少し紹介しましたが、あくまで理屈上はクレジットカードで商品を購入し、その商品を業者に買取してもらい現金に換金するわけです。
リサイクルショップや金券ショップとしている事は同じで古物商の認可を受けていれば、違法性はないと言えます。

違法性はないので、利用した事がバレたからといって逮捕される心配はありません。
ただし、利用した事がバレてしまうとクレジットカードが利用停止になってしまいます。
これはクレジットカード会社が禁止事項としているためです。
そのため禁止されている事をするという点では、あまり褒められた行為ではありません。

更新情報

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 違法じゃないの?クレジットカード現金化の秘密 All Rights Reserved.