札束

現金化の業者は信頼性で選ぶ

クレジットカード現金化の業者を選び際に、換金率で選ぶ、スピード重視するという人は多いでしょう。
しかしどれだけ条件がいいように記載されていても、悪質業者で全て嘘であれば意味がありません。
そのため、換金率やスピードよりも重要なのは信頼出来る業者かどうかという事になります。

信頼は何を基準に選べばいい?

悩む男
例えば換金率の高さであれば、業者のホームページに換金率が記載されているので、その数字を比較する事が出来ます。
そしてスピードも申込みから振込まで最短で○分と記載されているケースがほとんどです。
5~10分以内であれば、スピードが早いと判断する事が出来るでしょう。

ある意味換金率やスピードで業者を選ぶ事は、比較対象が明確なので選びやすいと言えます。
対して信頼出来る業者かどうかは、何を目安に判断すればいいのか分かりづらいですよね。
では信頼出来る業者かどうかの判断基準について紹介していきます。

まず数字で明確に比較したいという人にオススメなのが、リピーター率です。
前にクレジットカード現金化の際に利用した業者で満足出来なければ、再び同じ業者を利用しようとは思いませんよね。
リピーターが多いという事は、それだけサービスや対応に満足をした人が多いという事を意味しています。
換金率が高い、仕事が丁寧、慎重な業者である、店員の態度等様々な項目で評価されますので信頼性も其れなりです。

ただ悪質業者の場合は、リピーター率で信頼を得る事が出来るという事実を踏まえて、リピーター率90%などと嘘をつく可能性もあります。そのためリピーター率以外にもチェックして欲しいポイントがあります。

リピーター率以外のチェックポイント

詐欺師
信頼出来る業者かどうかの判断ポイントは、まず設立年数を確認してください。
悪質業者は口コミなどで悪い評判が広がってしまい、同じ名前で長く営業する事が出来ません。
そのため長く営業している業者は、優良業者の可能性が高いと言えます。

もちろんネット上の口コミの意見も参考になります。
そして、実際に業者で働いている人がどんな人なのか知るために、申込みをする前に問い合わせをする事をオススメします。
スタッフの対応が悪い業者は、キチンとスタッフに教育が出来ていないいい加減な業者という事になります。
対応が早く感じがいい接客をしてくれる、そんな業者の方が優良業者の可能性が高いと言えます。

また悪質業者の被害を最小限にとどめるため、初回の利用は1万円と最低単位で利用するといいでしょう。
1万円なら騙された場合でも被害損額は1万円ですみます。
10万円なら被害損額は10倍になってしまうので、安全性を確認してから利用額を増やすというのも1つの方法だと言えます。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP

Copyright(C)2017 違法じゃないの?クレジットカード現金化の秘密 All Rights Reserved.